「消耗品」「備品」など業務用品仕入れ時の経費削減ポイントとは?

ホテル旅館の経費削減 コラム

みなさんこんにちは。アメニティ販売の【DCアメニティ】スタッフです。

会社の利益を上げるためには売り上げも大事ですが、経費削減も大きなポイントになってきますよね。

コツコツと小さく毎日できることから始められたらいいけど、細々した変更は面倒くさい…何からすればいいか分からない…すぐに結果が見えたらいいのになぁ…という方に!

この機会に「仕入れ」の見直ししてみませんか?

仕入れ先を見直して経費を一気に削減!見直しポイントは?

1. 消耗品は「ネット購入」「まとめ買い」で節約!

たとえば文房具類やトイレ用品、除菌・掃除用品など、日々オフィスで使用する「消耗品」やホテルや温泉旅館、レジャー施設などでお客様に提供する「アメニティ」できるだけ低価格で購入することがコスト削減につながります。

価格比較が容易なインターネットでの購入、まとめ買いなどが有効です。また、ネット購入であれば必要な時、手軽にすぐ注文ができるため過剰なストックの見直しも効果的です。

DCアメニティでは送料・代引き手数料はもちろん無料、さらにクーポンの配布やまとめ買い割引も充実。ホテルアメニティだけでなく除菌グッズや各種消耗品の取り扱いも順次追加しております!

2. アメニティやノベルティのセット商品導入で人件費削減!

新型コロナ流行後、各業界ではさらに使い捨て・個包装の需要が増えました。

衛生的かつ作業に必要な人件費をカットするため是非取り入れていただきたいのがセット販売商品。宿泊や滞在に必要なアメニティや、イベントやキャンペーン時に嬉しいノベルティがあらかじめセットになった商品です。

当店では「旅館・温泉向けセット」「入院アメニティセット」「子供用アメニティセット」など便利なセット用品が盛りだくさん!もちろん、お客様のご希望に合わせて新たなセットをオーダーメイドにてお見積りすることも可能です。

3. 掛売サービスの利用で更にコスト削減!

皆様がネットで仕入れを行う際によく利用する決済方法はなんでしょうか?銀行振り込み?クレジット?それとも代金引換?

それぞれにメリットとデメリットがありますが、コストや管理の手間を削減するには「掛売」支払いサービスの利用がおすすめです!

なんとなく、つけ払いのようなイメージの掛取引ですが、具体的にはどういったものでどのようなメリットがあるでしょうか。詳しくご説明させていただきます。

掛売・売掛とは?どんなメリットがある?

掛売・売掛の意味は?

どちらも同じく「サービス・商品を提供した際にその場で支払いをせず後日まとめて支払うこと」を指します。

その中でも「掛売」が企業間における「後払い」のことで、「売掛」は未収の代金(売掛金)のことを指す傾向が強いとのことです。

掛売のメリット

業務の効率化

掛売を導入することで仕入れするたびに都度伴う様々な書類発行や承認、支払いの手間を省くことが出来ます。請求書の管理や振り込み作業をまとめて効率UP。

現時点でまとまった資金がなくても取引が行える

後でまとめて支払うということは、仕入れの段階で資金がなくてもよいということになります。

まず商品を仕入れ、仕入れた商品を使い、そこから得た資金で支払いを済ますことで小さな企業でも無理なくやりくりが可能に。

送料&手数料、時間の削減ができる

支払い機能が本社のみだと一度本社で荷物を入れて支払い、また各拠点に振り分けないといけなかったり、代引き支払いの場合は都度支払いの為に担当者が受け取りに立ち会う必要があります。

この場合掛売を使わなくとも、たとえば別の支払い方法にて大ロット購入、一括支払いをすることで請求書管理や振り込み作業は楽になりますが…そこから多数の店舗や子会社に振り分けで発送するとなると送料や手数料、その作業時間というコストが大きくかかってきますよね。

掛売取引を行うことであらかじめ店舗や卸先を指定し、発送業務を仕入れ先に任せることが可能。もちろんその場合でも請求は後払いで一括になりますので、業務効率の改善にもつながります。

DCアメニティの掛払いサービスって?

ホテルアメニティ・業務用品専門通販サイトのDCアメニティではクレジット払い、銀行振り込み、代金引換に加え便利な掛払いサービスを導入。

弊社の規定に沿った「おまとめ後払い」で前述の3つのメリットを最大限発揮することができ、仕入れ時の経費削減につながります。

掛払いサービスのご相談はお気軽に

こちらよりお気軽にお問い合わせ下さい。

さくさく便利なオンラインショッピングでの仕入れ・まとめて楽々掛売支払いサービスをぜひご検討くださいませ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました